フィリピンの治安

語学留学で評判のフィリピン留学ですが、安心して英語を勉強するために必要な治安に関する情報を調査してみました。実際に留学した人たちの口コミも掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

フィリピン留学で気になる治安の情報

近年、高い人気を得ているフィリピン留学。ですが、やはり気になるのは「はたして、フィリピン国内の治安は本当にいいのか?」ということでしょう。

フィリピンの風景画像

留学はもちろん、観光スポットとしても高い評判を得ているフィリピンですが、外務省が掲載している情報を見てみると、窃盗、強盗、詐欺といったトラブルに遭遇している人もたしかにいるようです。

ですが、アメリカなどのほかの国々でも同じような被害に遭われている方もおり、フィリピンだけが突出して多いというものでもないようです。

また、留学生が、取り返しのつかない重大なトラブルに巻き込まれたということも未だないようで、危険な場所の情報を事前にあつめて、そこには「絶対に近づかない」「一人では出歩かない」「荷物の管理を徹底して行う」といった処置を守れば、安心して語学留学の期間を終了することができるでしょう。

フィリピンで留学した人の口コミ

  • セブ島に留学していましたが、帰国後に治安について聞かれることがたくさんありました。危機管理を徹底していれば大丈夫と答えると『それじゃあ、私もチャレンジしてみる!』と行ってくれました。次回は2人で行こうという話も出てきています
  • ジーパンのポケットに携帯電話や財布を入れない。レストランに入った時には、席に鞄を置いて離れたりしない。こういった細かいことを守るだけで、トラブルは回避できます!
  • フィリピンは、開放感のある場所で大好きですが、やはり『自分は外国に来ているんだ』という意識は忘れずに持つようにしています。そのおかげかどうかはわかりませんが、未だにトラブルに遭遇したことはありません!

フィリピンで特に多いといわれているのが強盗による被害です。現金、タブレット、カメラなどをいつの間にか盗られていたり、ひったくられたりすることが多く、バッグは体に密着させて持ち歩くなどを徹底するだけでも被害に遭う可能性が低くなります。

留学前には、そのような安全管理をコーディネーターとしっかりと話し合っておきましょう。