その他

メジャーな留学スポットのセブ島やマニラ以外にも、クラーク経済特別区・ダバオシティ・バコロドシティなど、さまざまな留学先があります。

クラーク経済特別区

マニラから車で2時間の距離にあるのがクラーク経済特別区。街自体がキレイに整備されており、緑も多いため、のんびりとした感覚で英語を勉強することができます

マニラほどの大都市ではありませんが、ショッピングモールや落ち着いた雰囲気のカフェなどもあるため、不便さを感じることもないでしょう。治安も比較的よく、物価も安いため他のエリアと比べても費用が安くなるのも大きな特長といえます。

留学した人の街の感想

  • フィリピンということで、先入観があり、清潔面では期待をしていませんでしたが、全体としてとてもきれいな街並の場所だなぁと感じました
  • 学校のすぐ横には打ちっぱなしのゴルフ場があって、空き時間にはストレス解消をすることができました
  • 週末にはショッピングモールに遊びに言ったり、ジプニーというバスのようなもので出かけたりと、とても楽しい時間を過ごすことができました

ダバオシティ

フィリピンの南部に位置するダバオ地方。この中心地となるのがダバオシティです。街の行政面積は2,443.61km²と世界最大級の広さを誇っていますが、その50%は植林地や熱帯雨林が占めており、バナナやパイナップル、コーヒーなどの農産地を栽培している緑に覆われた土地でもあります。

日系人が多く生活していることでも有名で、市内には日本人博物館などの施設もあります。

留学した人の街の感想

  • 24時間Wi-Fiを使うことができて、特別インターネット面で不便を感じることはありませんでした
  • 出てくる料理が日本人に合った味つけをしているのがとてもありがたかったです。実際に、毎回おかわりをしていました
  • 受講した全ての講師が、とても高いクオリティの授業を行ってくれました。街全体で掃除が行き届いていて、清潔な印象を持てました

バコロドシティ

フィリピンの中ほどにある、ネグロス島最大の都市がバコロドシティです。

港湾都市で、対岸に位置するイロイロ市から毎日のように定期便が出ており、バコロド・シライ新空港もあります。飛行機を使用すればマニラまで45分ほど時間で行くことも可能。近年では、英語専門のコールセンターを設置されるなどにぎわいを見せている都市としても有名です。

留学した人の街の感想

  • 小さな街ですが治安がよく、自分のペースで留学期間を終えることができました。食事は韓国料理が中心。ですが、日本人向けの料理もたくさん増えてきていました
  • 明るく元気な講師の方ばかりで、授業を受けるだけでも十分に楽しかったです。私が通った学校は、韓国人が経営していましたが、ちゃんと日本人のマネージャーが在籍していて、親切に対応してくれました
  • 私が通っている間にも、色々な場所で工事が行われており、しかも、どんどんキレイになっていくように感じました